入場制限について

雑踏事故防止のため、中央物揚場を入場制限エリアとし、花火観覧については、次のとおり入場を制限いたします。(1万トンバースは有料の個人協賛者観覧席となりました。)
入場制限エリアへの入場時にリストバンドを配布します。入場者定員に達した場合や、会場の混雑状況により入場を制限した場合、リストバンドをお持ちでない方については、入場ができなくなりますので、予めご了承ください。
なお、開場時刻、注意事項、リストバンド配布方法等については、以下のとおりです。
雑踏事故を未然に防ぎ、ご来場の皆様が安全・安心に花火をお楽しみいただくための対応ですので、ご理解とご協力をお願いいたします。

入場制限エリア 入場者定員 開場時刻
(リストバンド配布開始時刻)
中央物揚場 約2,000人 花火大会当日 正午

・入場制限エリアに入場(再入場を含む)するには、花火大会当日に配布するリストバンドが1人1枚必要であり、このリストバンドを持っていない方は入場できません。
・入場制限エリアでの開場前の場所取り(前日からの場所取りなど)があった場合は、スタッフが撤去します。
・入場者が定員を超えた時点でリストバンドの配布を終了します。配布終了後は、紛失等されてもリストバンドの再配布はできません。
・花火の観覧に限らず、壁や塀に上るなどの危険な行為はやめてください。
・会場周辺には駐車場はありません。路上駐車等、近隣にお住まいの方や、事業所の方への迷惑となるような行為はしないでください。
・その他、スタッフの指示に従っていただけない場合は、入場をお断りしたり、退場していただくことがあります。

マナーを守って、皆さんが気持ちよく過ごせるようご配慮をお願いいたします。

※入場制限エリアへの入場は、下図『会場・交通案内図』記載の一般入場口から→に沿ってご入場ください。

※昨年まで、入場制限を行っていた1万トンバースの一般観覧席は、 今年から有料の個人協賛者観覧席となり、事前の申込が必要ですのでご注意ください。 花火大会の7月28日土曜日の朝に1万トンバースに並んでも個人協賛券がないと1万トンバースには入場できません。

下記より会場・交通案内図(pdf形式)をダウンロードしていただけます。

会場・交通案内図(PDF形式:523KB)

▲画面上部へもどる